■ご挨拶 message

経験なんて気にしなくていい
IT人材を育成し、IT新時代へ挑戦する
一生ものの技術を身に付けて欲しい

代表取締役 落合 仁美

 これから迎える2030年には78.9万人もIT人材は不足するといわれております。正確には、現場で活躍できるIT人材が不足するといったところでしょうか。 そこで当社は、IT人材の育成に力を入れることで、人材の取り合いをすることなく、 IT人材のすそ野を広げていきたいと考えました。 次に迎える新しい時代の中で、存分に活躍していけるIT人材になる道を 切り開らいて行きたいとの思いで当社を設立しました。 時代を牽引する次の流れを創り出して参りたいと考えております。

時代は第4次産業革命を迎えようとしております。 IoT、AI、第5世代通信システムなど基盤となる技術を応用する時代の到来です。 この新しい時代の幕開けに、私たちはただの傍観者にはなりたくないと思っております。 これまで長年、IT業界で培ってきた技術を存分に活用し、 夢とアイデアを実現する企業を目指すとともに、 新たな仕事を創出することによって社会に貢献したいと考えております。

この時代に当社に入社して本当によかったと胸を張っていえる会社を目指します。 私たちが生み出すアイデアと実現力によって、 社員全員が一生ものの技術を身に付けてもらいたいと願っております。

たとえ時代が変わっても社員を大切にし、 その一人一人の成長を助けられる企業であり続けたいと願っております。

■企業理念 Corporate vision

創造と挑戦=新しいビジネスの創造
新しいことに恐れない人材を育成し
新しいビジネスを生みだす

■企業目標 Corporate objectives

 ・10年後には新技術を応用して新しい時代を牽引し、
  人々の心が豊かになるような社会を創造する。


ページのトップへ戻る